このサイトは表現性を重視しているため、
IE11での表示をサポートしていません。
この表示はIE11をご利用の場合だけ表示されてます。
ChromeまたはEdgeをご利用ください。
This site cannot be displayed on IE11.
Please use Chrome or Edge.

《汐彩 : しおさい》

日本の海岸線の長さは約36,000km、それは世界で6番目に長い海岸線。北から南へ、冷帯から温帯そして亜熱帯へ、その海岸線の風景は四季折々に変化してゆきます。
小さな港で船を下りると、南国風のオレンジ色の瓦屋根をした小さな待合所が建っていました。窓は開け放たれ開放的な待合所。そこを通り抜け少し歩くと、舗装された道が途切れて、途端に畦道へと変わってしまいました。両脇には高く伸びた大きな草が生い茂っています。その道を15分くらい歩くと、眼下に白い砂浜が見えてきました。降りてみると、そこは一面の星の砂。太陽の光を受けて、白く輝いています。そして穏やかな海はどこまでも青く、空のような海と、海のような空の景色が水平線の彼方まで続いています。夜になれば、あの水平線の少し上に南十字星がきっと見えてくるはず・・・。
日本中の浜辺の景色と星空を巡る旅の始まりです。さぁ。旅に出掛けましょう!

VR映像仕様

映像解像度 映像タイプ 音声 時間 ライセンス
4K 8K 12K 16K 2D 3D 2ch 10:00 
     


沈む太陽と昇る月