Art Fiveone | VR映像、VR星空、3D VR 


超高解像度・超高精細なVR映像・全天周映像

VR映像(全天周映像)とは、その場の空間の上下左右360度すべてを記録する映像です。Oculus Goのようなデバイスを使えば、 好きな方向の映像を見ることができるので、まるでその場に立っているかのような体験をすることができます。映像にはすべての空間方向の情報が含まれているため、 プラネタリウムのようなドーム用映像(ドームマスター)も任意のエリアで制作することができます。
Art Fiveoneでは、スチル(静止写真)と4K動画に於いて空間の分割撮影を行い、それらを再構築することで超高解像度のVR映像素材を制作致します。 最大でオリジナルの映像サイズは16K(16384ピクセルx8192ピクセル)相当になります。肉眼での見た目に最も近いと言われるRetinaディスプレイ相当の緻密さをVRで実現できる解像度です。 また、空間環境に応じてタイムラプス映像を重ねることも可能です。
この16KのVR映像より、最大で8K(8192ピクセルx8192ピクセル)のドームマスターを出力することが可能です。 また、実用的なサイズ(4Kなど)に圧縮することで、映像は凝縮感のある高精細なものになります。
星空で「世界遺産」認定を目指すニュージーランドの湖畔の町、テカポ。
2012年には、テカポを含む広大なエリアが星空保護区(ダークスカイリザーブ)に認定されました。日が沈むと、壮大な自然の風景の上に日本では見ることができない(または見ることが難しい)星空が現れ、地平線スレスレまで広がる無限の星空に、あたかも宇宙空間に漂っているような錯覚にすら陥ります。そんな広大な風景と星景を巡るVR映像を解像度16K(一部8Kを含む)にて制作中です。リリースは11月頃を予定しています。

VR映像作品

VR映像作品「星空の国」
タイトル 星空の国
内容 星空で「世界遺産」認定を目指すニュージーランドの湖畔の町、テカポ。 2012年には、 テカポを含む広大なエリアが星空保護区(ダーク・スカイ・リザーブ)に認定されました。 日が沈むと、壮大な自然の風景が闇に隠れ、日本では見ることができない星空が現ます。 地平線スレスレまで広がる無限の星空に、あたかも宇宙空間に漂っているような錯覚にすら陥ります。 そんな大自然の風景と満天の星を巡る旅に、出掛けましょう。
カテゴリー 実写VR、風景、夜景、星空
配信日 2018年12月
形式 360°VR
VR映像作品「天月ノ詠」
タイトル 「天月ノ詠/アマツキノヨミ」
内容 西の空に太陽が沈むと東の空に満月が昇り始めます。明るく輝く満月が地上を照らし、昼間と同じように影を地面に落とします。 月明かりの下、さまざまな夜景を巡る旅に出掛けましょう。
伊豆半島から富士山の夜景と南伊豆の早桜、横浜みなとみらいの煌びやかな夜景と川越市の歴史ある町並み、最後に沖縄県宮古島を巡ります。 月明かりが照らし出す白い砂浜の上に、星空が広がります。ゆったりと時間が過ぎる中、西の水平線にオリオン座が沈み、南の空には南十字星が見え、東の空から天の川が昇り始めます。
全編において、実写による360°3Dで制作された奥行き感のある夜景VR映像をご体験ください!
カテゴリー 実写VR、風景、夜景、星空
配信日 2018年5月
形式 360°VR 3D
VR映像作品「旅夜の空」
タイトル Hotel the view 瀬戸内「VR旅夜の空」
内容 2018年7月7日、瀬戸内海に面する岡山県浅口市の遙照山に「Hotel the view 瀬戸内」がグランドオープンしました。そのオープンに合わせて特別なVRコンテンツを制作いたしました。
晴天率が高く、星が綺麗なことでも知られているこのエリアには、いくつかの本格的な天文台が点在し、東南アジア圏で最大の望遠鏡「せいめい」も、この遙照山に位置しています。 遙照山からの眼下には瀬戸内海と倉敷や水島コンビナートの夜景が広がり、また、隣接する自然豊かな矢掛町には古き良き日本の原風景が残っています。
満天の星の下で季節と共に変化する美しい景色と夜景のひととせを、VRで完全に表現しました。たとえ雨の日でも、VRの中では最高の星空を体験することが出来ます。そしてVRを見た後は、是非ホテルの屋上に昇ってみてください。 きっとその季節や時間が最高のひとときを演出してくれるでしょう!
ゆったりと日周運動する解像度50Kの星空を独自の手法で風景映像と融合させ、解像度8Kの360度VR映像として制作しています。
カテゴリー 実写VR、風景、星空
配信日 2018年7月
形式 VR
VR映像作品「星月夜」
タイトル 「星月夜」
内容 満天の星と星明かりに照らし出される秘境絶景を体感するVR映像作品です。 タイムラプスでは表現できないゆったりとした星の動きや、CGでは表現できない緻密な天の川の姿と濃淡を、実写から映像化する技術を駆使しています。 また、雲の合間に見え隠れする星空や、霧にかすむ星空など、さまざまなシーンをご覧いただけます。
カテゴリー 実写VR、風景、観光
配信日 2017年12月
形式 VR
VR映像作品「空・海・星」
タイトル 「空・海・星」
内容 八重山諸島の空と海の風景を、美しい音楽と音でゆったりと眺める風景番組です。 すべての映像は16KのVRマスターから生成された高精細な映像です。 VR撮影技法と全天タイムラプス撮影を融合させた全く新しい時空間映像をご覧いただけます。 さらに、日本最南端の波照間島で撮影した22Kに及ぶ超高精細な全天周の星空映像を使った星座の世界を見上げてみましょう。
カテゴリー 実写VR、風景、観光
配信日 2016年10月
形式 VR
壁紙 | 5K / 4K | HD | mobile |

DMM.com 2017年VRランキング 第4位

Nightscape and Star Filed 8K sample by Youtube
VR sample by Youtube

超高解像度・超高精細なVR星空

Art Fiveoneが描画する星空はすべてその土地土地で撮影した実写の星空です。
赤道儀による追尾とVR撮影を融合し、空を割撮影することで、約50Kの解像度(50000x25000ピクセル)を持つ全天周星空を構築します。 魚眼レンズによる撮影ではないので、周辺部の精細さを常に維持することができます。 また、数値化された観測データによるCGとは異なり、数十km離れた都市の光害も含めて、その土地の空気感を感じることができます。

北半球と南半球で撮影を行い全天をカバーする完全な全天周星空画像を制作しました。撮影した膨大なデータより星空の素性の良い部分のみを厳選し、1枚の巨大な画像として合成・連結しております。 これにより、地球上どこの星空でも任意に再現できるようになりました。




3D VR, Zero distance sample by Youtube

VR 360° 3D

実写VRを分かりやすく表現するならば、円筒の内壁にパノラマ画像を貼り付けている(投影している)ようなものです。 遠い風景の表現であれば、これで十分なのですが、近くにモノ(近景オブジェクト)がある場合、遠景と近景が同じ面に投影されるため、距離情報が欠落します。

特殊な撮影方法と、特殊な映像情報の再構築技術により、実写にて全方向360度に対して完全な3D VR映像を制作する技術を確立しました。 また、背景に遠景の風景や星空・花火、あるいはCGなどを合成することも可能です。

実写映像を使った完全なバーチャル・リアリティが制作可能です。

サンプル映像(トップボトム形式)をスマートフォンや対応するVR/MRデバイスでご覧ください。

画像や撮影・映像制作に関するお問い合わせ、また実績などに関するお問い合わせは、下記のフォームまたはメールでお願い致します。
VR映像制作・4Kまたは4Kを越える映像制作など、お仕事をお受け致します。
とくに星空や夜景で、地域おこしや観光アピール用のVR映像やPV映像などをお考えの自治体様や企業様、お気軽にお問い合わせ下さい。